テレビロケ、雑誌取材、イベント関連のコーディネート等、台湾に関する業務のお手伝いを致しております。日本人スタッフ常駐、日本語にて対応致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい!

<2017.6.27> 今日のニュース
「屏東“半島遊園地” 7/22、7/23大湾旅行センターで登場」
新興のリラクセーションとしてピックニックが挙げられます。屏東県政府初めて恆春地元の業者と連携して主催した墾丁ピックニックミュージックマーケットは6月18日と19日大成功で終わり、二日間で5000人超えの来客が招致されて大好評を受けました。これからの夏休みのトップバッターとして飾りましたので、第二弾で7月の「半島遊園地」イベントも県政府により進行されているそうです。 観光広報部によりますと、ピックニック+ミュージック+マーケット+スターウォッチングという寛ぎ方は今どきの現代人の新たな選択肢でして、特に家族や友達でおつまみを食べながら楽しめるピックニックがブームだそうです。この間屏東市内で行われた音楽会でもたくさんの家族が現場で月見しながら音楽を楽しんでいましたという。今回のピックニックミュージックマーケットでは、さらに地元で生態ツアーを開催する集落や、個人農家、創作クリエーターたちに出店してもらい、また若手シンガーやバンド、民謡促進協会なども現場に招いて出演していただき、ポップ要素と伝統文化を兼ねて恆春半島の特徴をアピールしました。 また、7、8月はここのオンシーズンでして、ピックニックミュージックマーケットの大人気を続きまして、7月22日、23日の午後4時に大湾旅行センターにて「半島遊園地」が開催されます。前回同様に地元の農民のマーケットコーナーを設置するほか、ミニトロッコ列車も設置されます。マーケットで何かをお買い上げしてくださった方、もしくはレシートを5枚寄付してくださった方に対しては、無料でミニトロッコ列車に搭乗していただくサービスを提供。子供連れの家族に行ける場所を提案した上、地元農民の農産品の推進もできると観光広報部もコメントしました。 (情報:台湾好新聞

<2017.6.26> 今日のニュース
「外国人旅客用自動出入国ゲート草案 5年間3000元」
内政部は自動入国ゲートのコストとメンテナンス費用を考察し、「外国人旅客自動出入国ゲート有料化利用案」をまとめました。その結果外国人が自動出入国ゲートシステム申請する場合の料金は、有効期限5年間で3000元となります。 外国人旅客に便利でスピーディーな入国サービスを提供する為、内政部移民署は高雄国際空港に2台の「外国人用自動入国ゲート」を設置しました。昨年7月に試運転を開始しすでに二万人以上の外国人旅客が自動入国ゲートを利用しましたが、試運転期間中は無料でした。 内政部は他国の有料自動入国ゲートシステムを導入している国の料金規定を参考にすると共に、システムのハード及びソフトウェアーにかかるメンテナンス費用及び入国審査にかかる人件費等を考慮し「外国人旅客自動出入国ゲート有料化利用案」をまとめました。 草案規定では、外国人が自動出入国ゲートシステム利用を申請する場合の料金は、有効期限5年間で3000元となります。 規定によると対象となるのは、外国人、大陸地区住民、香港、馬過去地区居住民となります。 (情報:中央社

<2017.6.23> 今日のニュース
「2017年ベストエアライン カタール航空が首位、エバー航空は第6位にランクイン」
航空界のオスカーともいえるSKYTRAX社の「2017ワールド・エアライン・アワード」にて本年度もカタール航空が首位、シンガポール航空、全日空が2位、3位となりました。台湾籍のエバー航空は第六位を獲得、本年度はさらに「ワールドベストキャビンクリンリネス部門」、「ベストビジネスクラスアメニティ部門」にて首位に輝きました SKYTRAX社は全世界航空業界において権威のある調査機構です。毎年「ワールド・エアライン・アワード」では、乗客の顧客満足度を図るため行なわれるサービス調査で非常に信頼性が高いため、賞を獲得した航空会社は旅行業界からも重要視されるだけなく、乗客においても非常に重要な参考指標となります。 本年度の評価期間は2016年8月から今年の5月までで、インターネット、電話調査によるアンケート形式をとっています。300あまりもの航空会社と空港の調査を行い、回答を行なった旅行客は105ヵ国、1987万名を超えました。内容は各国航空会社の空港からキャビンまで49項目のサービス項目となります。 今回の「ワールド・エアライン・アワード」はスターアライアンスに加盟する航空会社が多くの賞を獲得しました。トップ10入りしたシンガポール航空、全日空、エバー航空、及びルフトハンザドイツ航空もみなスターアライアンス加盟航空となっており、2年連続「最優秀航空連盟」に輝きました。第9位の海南航空は大陸籍の航空会社として今回初めてトップ10入りを果たしました。 【Skytrax 2017ワールド・エアライン・アワード】 1.カタール航空 2.シンガポール航空 3.全日本空輸 4.エミレーツ航空 5.キャセイパシフィック航空 6.エバー航空 7.ルフトハンザドイツ航空 8.エティハド航空 9.海南航空 10.ガルーダ・インドネシア航空 【その他の受賞】 ベストキャビンサービス ガルーダ・インドネシア航空 ベスト機内エンターテインメント エミレーツ航空 ベスト空港サービス 全日空 ベストキャビンクリンリネス エバー航空 ベストファーストクラス/ベスト・ファーストクラスシート/ベスト・ファーストクラスケータリングサービス エティハド航空 ベストファーストクラスラウンジ カタール航空 ベストビジネスクラス カタール航空 ベストビジネスクラスアメニティ エバー航空 ベストエコノミークラスシート日本航空 ベストローコストエアライン AirAsia (情報:台北報導

<2017.6.22> 今日のニュース
「陽明山アジサイ絶景 IGの公式アカウントに抜擢され“いいね!”を百万件以上獲得」
近年、台湾のアジサイスポットは多くの観光客から注目を浴びて、そのためより多くの農民がアジサイの栽培に手を付け始めました。台湾の観光客はわざわざ日本に行かなくてもアジサイの観賞ができて、きれいな風景の写真も撮れます。インスタグラムの公式アカウントでも「vivianhaung」という台湾人カメラマンの写真がシェアされて、写真の内容は陽明山で撮ったアジサイの絶景でして世界中のユーザーから百万件以上のいいね!をもらいました。 毎年の五月下旬から六月下旬までは台湾におけるアジサイの見どころで、陽明山の竹子湖がメインの観賞スポットとしたほかに、「山青養鱒鱘魚場」をはじめとする農場や杉林渓なども、豊富なあじさいが見れます。今回インスタグラムの公式アカウントの登載されたのは台北市北投区にある陽明山竹子湖にある水車寮?道の高家アジサイガーデンです。花見の予定をしている方には事前に当地の天気予報をご留意の上、花咲状況も調べておいてくださいね。 【Info】 高家アジサイガーデン(水車寮歩道) 入場料NTD100、観賞と写真のみ許されます。 電話:0922-105-012 住所:台北市北投区竹子湖路30号 (情報:景點家 (旅遊新聞) on Yahoo

<2017.6.21> 今日のニュース
「台湾サイクリングフェスティバル 観光局がお勧めする4スポット」
交通部観光局はサイクリングにしながらの海岸沿いの美景、絶景体験をアピールする目的で、台湾内4か所の燈台の特色をとり入れた、台湾サイクリングフェスティバルを開催します。このフェスティバルは三か所の国家公園級風景区管理処及び国家公園管理所一か所が共同開催する「Light up Taiwan極點慢旅」のシリーズイベントとして開催されます。 各種イベントは6月24日よりスタートし、逍遙騎遊、環遊挑戰、南/北雙塔、環島挑戰、雙鐵環島と5コースの難易度に分かれ開催されます。また、スタンプラリー方式で各コースのゴールである4カ所の燈台及び周辺の観光スポットでスタンプを集めることができます。イベントではスタンプラリーイベントのために「臺灣極點活動護照(台湾極點イベントパスポート)」という旅行冊子の発行を予定しています。旅客は自分で参加したいサイクリング系列イベントを選択したり、4か所のスポットのスタンプを集めて回った後、自分だけのオリジナル「台湾極點記念証書」を獲得することもできます。 最初のイベントは6月24日(土)午前7時30分より富貴角燈台にて、逍遙遊、北雙塔挑戰と環島挑戰のスタートセレモニーが行われます。また午後13時からは三貂角燈台にてイベントの完走者の表彰式が開催される要諦です。当日三貂角燈台ではコンサート及び抽選会などのイベントが予定されています。また続いて7月15日は三貂角燈台にて逍遙遊+環遊挑戰、9月2日は鵝鑾鼻燈台で逍遙遊+環遊挑戰、9月16日は國聖港燈台にて逍遙遊+環遊挑戰+南雙塔挑戰,10月28日には富貴角燈台にて環遊挑戰と閉会式が行われます。 (情報:自立?報

  2017.6.27現在
or 台北 26~35℃
台中 26〜34
高雄 28〜33℃
花蓮 26〜33℃
  2017.6.27現在
10000JPY⇒2627NTD

1NTD⇒3.654JPY
©2006 Top Taiwan Media Factory CO,.LTD. All rights reserved.